浮気や暴力等、夫婦の間で起こる問題について悩む方の声をまとめました

離婚お悩み掲示板

  • ホーム
  • >
  • コラム
  • >
  • 浮気が原因で離婚する場合の慰謝料はいくらになるか

浮気が原因で離婚する場合の慰謝料はいくらになるか

Post:2016/11/29

浮気が原因で離婚する場合、パートナーとその浮気相手から慰謝料が請求できます。これは、精神的な苦痛に対して支払われるお金になります。ですが、慰謝料の金額は明確な基準があるわけではなく。ケースバイケースです。

今までのケースを見ると離婚も別居もせず、夫婦関係を続けたら50万~100万、浮気が原因で別居になったら100万~200万、離婚に至ったら200万~300万が一般的になっています。100万円ほどの違いがありますが、浮気や不倫の損害が大きいほど慰謝料も高くなる傾向にあります。しかし、これはあくまで弁護士などに相談して裁判になった場合の金額なので裁判にならず相手方と話し合った場合はまた違ってきます。一般的には話し合った方が金額が多めになる事が多いです。

また、他にも慰謝料が増減される理由があるので紹介します。パートナーと浮気相手の年齢が大きいほど増額される傾向にあるようです。そして、婚姻期間長いほど慰謝料は高額になります。また、浮気が発覚した時点で家庭が円満だったか、崩壊寸前だったかでも慰謝料が違います。そして、浮気の期間や頻度がどれだけかでも増減されます。たった1回の浮気なのか、長年にわたった浮気なのかということです。そして、パートナーや浮気相手の年収資産が高ければ高いほど慰謝料も増える傾向にあります。

慰謝料は機械的に決められるわけではなく、浮気された側の気持ち、環境などによっても増減されるので覚えておきましょう。