浮気や暴力等、夫婦の間で起こる問題について悩む方の声をまとめました

離婚お悩み掲示板

浮気が原因で協議離婚

Post:2016/10/31

配偶者の離婚で浮気をする場合にまず行う方法は協議離婚です。日本では9割がこの協議離婚で離婚が成立しています。これが一番手がかからなくて、お金がかからない方法です。協議離婚で離婚が成立するならそれが一番オススメです。

しかし、協議離婚で離婚が成立しなかった場合は、調停に離婚を申し立てる必要があります。離婚調停は専門家に相談するので当然お金がかかります。平均で70万から100万円くらいなのでこれくらいの費用は覚悟しなければいけません。

そして、離婚調停を行うメリットは取り決めた内容が、強制執行の効力を持つ「調停調書」という書面によって残されることです。家庭裁判という法的な機関から通知が来るので相手に大きな影響力を与えます。今まで配偶者が本気で離婚を考えていないと思っていた場合は調停調書がきただけで離婚してくれる場合もあります。家庭裁判になるということはそれだけ影響が大きいです。

しかし、離婚調停にかかる期間は4ヶ月以上なので配偶者と今すぐに離婚したい人は負担になるかもしれません。また、解決までの回数は6~10回前後と言われているので生活にも影響が出る可能性があります。しかし、離婚調停で離婚が成立する確率は50%と低く、必ず離婚できるわけではありません。調停離婚が不成立になると自動的に離婚裁判へ移行されるので、調停離婚をする場合はその覚悟も必要です。

しかし、配偶者がどうしても離婚してくれない場合には裁判に持ち込むしかないので、どうしてもという場合は仕方がありません。